参考資料 せっけんのJIS規格

粉せっけんのJIS規格はK3303に、固形せっけんはK3302にそれぞれ規定されています。その規格は以下の通りです。

粉せっけん

試験項目

無添剤

添剤入り

水分(加熱減量法)%

15以下

25以下

ph値(25C)

9.011.0

9.011.0

純せっけん分%

94以上

50以上

石油エーテル可溶分%

1.5以下

0.8以下

エタノール不溶分%

2.0以下

45以下

洗浄力

指標粉末粉せっけんと同等以上

 

固形せっけん

試験項目

無添剤

無添剤

水分(加熱減量法)%

30以下

33以下

純せっけん分%

95以上

72以上

遊離アルカリ%

0.1以下

0.2以下

石油エーテル可溶分%

1.5以下

1.5以下

エタノール不溶分%

2.0以下

25.0以下

試験項目に対する補足説明

水分

せっけんに含まれる水分量を検査

PH

せっけんが弱アルカリの範囲内にあることの検査。数値は7が中性で、小さくなると酸性をあらわし、大きくなるとアルカリ性をあらわします。

石油エーテル可溶分

せっけんの中に含まれる、ケン化しなかった油やケン化出来ない油分を検査。

純せっけん分

せっけん中の界面活性剤(脂肪酸ナトリウムと脂肪酸カリウム)の量を検査。添剤の量に(エタノール不溶分)反比例します。

エタノール不溶分

せっけんの中の助剤(ソーダ灰や固形せっけん用のケイ酸ソーダや顔料等)の量を検査。純せっけん分に反比例します。この他、でんぷん質やたんぱく質や糖分など食べ物かすやゴミなどの量も含まれます。

遊離アルカリ分

せっけんを溶かした時に溶け出す苛性ソーダや苛性カリウムの量を検査。

 

 

リサイクルせっけん製造機のページ

HOME

マイクロソフトIE5以上推奨