横浜の環境機器・電子機器・電波機器メーカー ()タウ技研へようこそ

 

 

横浜市都筑区佐江戸町

814

image013.gif

image014.gif

 

TEL 045-935-0721

 

FAX 045-935-0731

TAUGIKEN.Co.,LTD  YOKOHAMA,JAPAN

 

 

image018.jpg

 

災害救助用電波機器

ライフディテクター(生存者探査装置)

瓦礫に閉じこめられた生存者の呼吸をすることによる微少な動きをとらえて発見します。VIEDO

 

リサイクルせっけん製造器

ザイフェTG・こぷら・タウ

 

廃食用油からせっけんを作ります

 

 

電波機器

LIFE DETECTOR   

English Catalogue

 

生存者探査装置等電波を応用した機器を開発しています

 

 

放射線検知器

R−DAN・たんぽぽ

 

原発等の放射線事故をいち早く察知します。

 

 

各種電子機器・水処理機

次亜塩素酸水生成装置  アクアT

 

インフルエンザに次亜塩素酸水

 

各種電子機器・メカトロ機・水処理機のご注文に応じます 

 

 

会社案内

お問い合わせはこちらまで MAIL

 

 

   ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

 

image005.gif

 

ひまわり

食品の放射能汚染を簡易に検査

 

新製品

image003.gif

簡易食品検査器

(写真左)

 

   

大地震が来ても安全といわれていた原子力発電所。しかしその神話は2011311日の東日本大震災で崩れました。

その後爆発した原発は、放射性物質を広い範囲でばらまき、当社に設置されていた検知器でも315日には10倍を超える放射線量を検知しました。

  その後問題になっているのは、ホットスポットと呼ばれる、放射線濃度の高い場所が広い範囲で見つかっていること。さらに土壌汚染、そして食品汚染も見つかって、今は食品の汚染の有無を調べることが最重要課題になっています。

  ところが、現在の食品検査器は高額なものばかりで普及不足。そのため、簡易に検査でき、且つ低価格の検査器が求められています。

そのため当社では、シンチレータ式のタンポポを利用して、簡易に食品の放射線汚染を検査できる簡易型食品検査器を開発しました。

本機は周囲を30mmの鉛で遮蔽し、外部の自然放射線の影響を極力抑えています。内部容量は120×120×120mm)です。

単体でも簡易に測定でき、より正確を期すためにはパソコンに接続して演算し、且つ測定データを残すことも可能です。

 

また「ひまわり」は、厚生労働省の基準、25ベクレル/kg以下の計測を実現しています。

 

放射線測定器「たんぽぽ」(現行品)をそのまま使うことのできる簡易食品検査器も開発しました(写真左下)。これは、鉛の遮蔽箱の中に、たんぽぽと被測定物を一緒に入れて測定するものです。

旧タイプをお持ちの方はご相談ください。

 

image001.jpg

 

たんぽぽ用食品検査器

 

   ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

 

お 知 ら せ    News

 

 

image015.gif

me-byou展示2016_1014(004)2.jpg

 

201610月12〜14日まで、横浜のパシフィコ横浜で行われた ME-BYO Japan2016(未病サミットジャパン2016)の神奈川県の「ME−BYO」ブース内“さがみロボット産業特区”のコーナーに、当社の「非接触・透過型バイタルサイン計測システム」を展示しました。(左写真)  

 また、11月19,20日には、相模原市にある、県立神奈川総合産業高等学校で行われる神奈川県主催の「青少年のためのロボフェスタ2016」に、同システムおよび電波式生存者探査装置「ライフディテクター」を展示します。

いずれのシステムも実演予定です。

 

 

image015.gif

 

神奈川県の「さがみロボット産業特区」では当社のプロジェクト2件が重点プロジェクトに指定されています。

 一つは、現在NEDOの事業で開発中の「複合センサーを搭載した推進・自走可能なワーム型多関節ロボットの研究開発」の応用技術となる「がれきに埋もれた被災者を探索するロボット」です。

もう一つは、2013年のかながわ成長産業イノベーション事業で開発した「患者見守りシステム(完全非接触呼吸・脈波モニター)で、いずれも神奈川県発行の平成26年度レポートで紹介されています。

 

 

image015.gif

 

20141123,24の両日、神奈川県相模原市の神奈川総合産業高校で開かれた「青少年のためのロボフェスタ2014」に、当社開発の“非接触・透過型バイタルサイン 計測システム(完全非接触呼吸・脈波モニター)”を展示しました。未来の科学者さんたちが自分の呼吸波形を興味深く見ていました。

この機械は、睡眠時無呼吸症候群(SAS)を発見するために、“かながわ成長産業イノベーション事業“で開発したものです。

PB231364.JPG

 

image015.gif 

 

 「さがみロボット産業特区事業」における実証実験に参加しました

2014212日には、神奈川県消防学校において、UWBレーダーの公開実験を行い、この内容は、NHKおよびテレビ神奈川のニュースでも紹介されました。

また、33日には神奈川県産業技術センターにおいてロボット実証実験公開デモに参加し「完全非接触呼吸・脈波モニター」の公開実験を行いました。この模様はTBSテレビで、UWBレーダーの公開実験も含めて紹介されました。

 

 

 

image015.gif 

 

当社は、神奈川県のさがみロボット産業特区の事業に参加しています。

 

 

image015.gif

 

 2013年度 かながわ成長産業イノベーション事業公募における「ライフサイエンス、環境・エネルギー及びロボット」分野において、当社の「完全非接触呼吸・脈波モニターの開発」案件が採択されました。

 

 

image015.gif

 

福島原発事故の2011315、当社に設置してある放射線測定器「たんぽぽ」は、午前9時過ぎに通常の10倍以上の放射線量を検知しました。当社ではペンレコーダーに接続していますが、右がその時の変化です。 最大は、線量換算で約0.4μSv/時まで上昇しました。普段の10倍です。また、明け方にも3倍ほどの高い放射線を検知していることがわかります。

なお、GM管方式のRD-2000も含め、NaIシンチレータ式の「たんぽぽ」もACアダプタとバッテリーの2電源方式で、且つパソコンに接続し、データを記録できる特徴を持っています。

 

image015.jpg

 

 

 

image015.gif 

 

次亜塩素酸水(次亜塩素酸Na・塩酸希釈混合水)は農林水産研究情報総合案内でもサルモネラ菌を対象にした実験で「噴霧消毒に有効な消毒資材」として認められています。現在九州で流行している口蹄疫ウイルスにも効果があります。

 

 

image015.gif

 

メキシコから発生した豚インフルエンザが世界的規模で広がっています。今回の事に限らず、ノロウイルス等の感染防止には消毒が最も効果的と言われていますが、厚生労働省や保健所の指導では、消毒剤として次亜塩素酸ナトリウムを使いように指示しています。しかし次亜塩素酸ナトリウムは、ガスが発生したりするため使いにくく、人の粘膜を刺激したりするので人間の身体に適した消毒剤ではありません。

その点、当社の次亜塩素酸水(ジアスイ)は身体にも無害で安心して使う事も出来ます。当社のジアスイは、400PPMで製造していますので、床、トイレ、厨房等は原液で、手足の除菌、うがいには50PPMほどに薄めて使うと効果的です。

使い方は、それぞれの使い方によって濃度を使い分ける事が大事ですので、詳しくはお問い合わせください。

次亜塩素酸水の具体的な使い方はこちら。注文もお受けします。

 

 

image015.gif

次亜塩素酸水生成装置を開発しました。次亜塩素酸水の供給も可能です。必要な方はご相談ください。

 

image015.gif

 

科学技術振興機構の対人地雷除去機・探知機開発プロジェクトで、当社は電波技術の応用として探査レーダーLAMDARVを開発しました。200611月から20071月中旬までカンボジアでの実証実験に参加し、高い評価を受けました。LAMDARVの紹介はこちらから。

 

image015.gif

 

2005年には韓国のNATIONAL 119(国立レスキューチーム)殿に、ドイツ製のシリウスと現地での評価テストの末当社製ライフディテクターが採用されましたが、今年2007年には、サムソンのRESCUEチームにも採用が決まりました。サムソンは日本企業と違い、企業としてレスキューチームを持ち、救助犬の育成にも努めて社会貢献を行っています。今回は1000uもあろうかという救助犬の訓練場でライフディテクタの評価を行い、その性能が認められて採用が決定しました。

 NATIONAL119における比較評価テスト風景

 

image015.gif

警察庁殿に2005年の13台に続いて、2006年にライフディテクターを3台納入しました

 

image015.gif

 

2005年の、神奈川県及び神奈川新聞社主催の「第22回神奈川工業開発技術大賞」において当社製ライフディテクターが大賞を受賞しました。

 

image008.gif

 

image016.gif

image017.gif   20161109日更新